CATEGORY

着付け

  • 2018-09-20
  • 2020-05-27

着付け技能士の試験行ってきました。

祝 合格! 本日は合格発表の日でした。2級合格しました。 今年は1級受験します!おそらく振袖にふくら雀でしょう。 頑張ります! モデルさん探さなきゃ・・・ それにしても、自分の番号があるのかどうか見るのは緊張します。 100点満点中60点以上で合格とのこと。なら、大丈夫かなと・・・^^; いやー、と […]

  • 2018-08-16
  • 2020-10-31

身丈と着丈、違いがあるの?

着付けを習い始めた時に「身丈?着丈?うーん、何が違うの?」と思ったことはありませんか? 着物は背中の長さが2つあります。 時々 “身丈”と “着丈”を混同してしまうことがあります。 着物を買うときや縫うときに違いを知ることはとても重要です。 それでは、 […]

  • 2018-07-28
  • 2020-05-27

着物の前合わせ、それは右前?左前?

「左身ごろが上前で、衽は右に来る。」のだけど、自分で着るとき、迷いませんか? 右前か左前か。 初心者の頃は良く迷いました。 しかし、何故迷うのか? そう、お教室で「前合わせは右前(まえ)ね。左前(まえ)は亡くなった人よ。」みたいに教わる。 え?自分で着ると左側が前にあるのに・・・疑問。 主体になる側 […]

  • 2018-07-20
  • 2020-04-27

着付けお直しのコツ:浴衣編

きれいに着物が着られた。そのままじっとしています? 私たちはお出かけしたりと活動しますよね。 だから、多少の崩れは当たり前です。 洋服を着ている時だって直しますよね? また、人ごみの中にいれば思わぬアクシデントに会ってしまうかもしれません。 自分の体型の特徴を知って、着付けのポイントがあっていれば、 […]

  • 2018-06-19
  • 2020-09-03

二重太鼓の結び方:帯枕で幅を取る 英語訳付き

袋帯の最もスタンダードな結び方、二重太鼓。 良い事が再びありますようにと、主にお祝い事に結ぶ帯の形です。 また、茶事にも。 少しカジュアルダウンしたしゃれ袋帯でも結びます。(写真) 結び方は二通り。 帯枕で幅を取る方法と先にタレの長さを決める方法です。 今回は帯枕を使う方法をご紹介します。 &nbs […]

  • 2018-06-05
  • 2020-05-28

二重太鼓の柄合わせ

皆さん、袋帯の柄を意識して合わせていますか? 何の気なしに「テ先はこれくらいー♪」とか言って雰囲気で合わせていませんか? お手持ちの袋帯の構造、柄付けを知ればあら簡単! 新しい帯を初めて締める時には必ず確認しましょう。 着る当日に慌てないためにもね^^

  • 2018-04-19
  • 2021-02-05

振袖をドレス風にしてみた

和装ドレスは東洋と西洋が奏でる美しいハーモニー。 振袖やその他の着物をドレス風に装う”和装ドレス”。 ブライダルでは別の呼び名で人気ですね。 お色直しでパニエの上に振袖を着付けの技だけで着付けるものです。 気になるので挑戦してみました。     あら、素敵なドレス!(笑) パニエ […]

  • 2018-04-03
  • 2020-04-27

ひとりで振袖を着る

振袖って自分だけで着られるの!? 着られますよ^^ 着せてもらうものだと思ってた! もちろん、それも正解です。礼装ならなおさらですね。 公家や武家には衣紋方という儀式に従って着せ付けをする役職があったそうですから。

  • 2018-02-26
  • 2020-05-03

努力が報われるとき

高等師範科の生徒さんによる振袖の着せ付けです。 とても美しく、バランスよく仕上がったのでとても感動しました。     準着付師試験の練習でした。 課題は20分で長襦袢からふくら雀の帯結びまで仕上げます。 高等師範科まで修了すると格段に技術の向上がみられます。 もちろん本人の努力も […]

  • 2017-12-14
  • 2020-04-27

着せ付けはスリル満点

着せ付けはスリリング。 (サバイバル的とも言えるかな?) 何故かというと、初対面で瞬時に補正が必要かどうかも判断しなければならないからです。 帯や帯締め・帯揚げの結び方にリクエストがあればそれに応えます。 時間制限もあるし、着付け小物がそろってない時は焦る焦る。 気力も必要、体力も使う。 結構なエク […]