CATEGORY

雑記帳

着物にまつわる出来事、気付いたこと、そして日々思うこと。

  • 2020-09-30
  • 2020-11-30

折紙と帯結び:おりがみ100モデル折って折紙講師資格に挑戦!

折紙って楽しいですね。 一枚の紙で色々なものが作れます。 そう、たった15㎝四方の限られた大きさの紙で折りを駆使して色々な形を作ることができるのですよー まさにペーパーマジック! そんなところ、帯結びと似ていませんか? 限られたテとタレを折って、畳んで、ヒダ寄せて、色々な帯結びができますよね。 まさ […]

  • 2020-02-27
  • 2020-05-27

着付けができると何ができる?着物の仕事いろいろ

着付けを習った。ひとりで着られるようになった。 ちょっと興味が湧いてきて、誰かに着せてみたくなった。他装も習い、お免状ももらった。 着物がもっと大好きになり、いつも着物のことだけを考えていたい。 「何かに活かせたらいいな。」 多くの方がそう思うと思います。 そこで、着付けの技術を活かして何ができるの […]

  • 2018-09-04
  • 2020-03-27

衣更えは季節を感じて楽しむこと

「日本には明確な四季があります。いや、ありました。」と言わざるを得なくなってきちゃいましたね。 三寒四温と言うけれど、一日の最低気温と最高気温の落差ありすぎだし。 2019年春は、桜満開で雪!でしたからね。 (なんと、2020年は、さくらの開花で雪でした!) 身体が慣れるのに大変です。   […]

  • 2018-07-13
  • 2020-03-27

和裁士の数だけ縫い方がある

和裁の先生の言葉、 「和裁士の数だけ縫い方があるのよ。」 妙に納得してしまいました。 確かに、和裁の本を数冊見ても同じものなのに縫い方が違うので、 自分のわかりやすい縫い方を選んで作っていたけれど、 「何で違うの?」と素朴な疑問を抱いていたのです。 5月にきもの未来塾のオープン講座を受けて仕立ての話 […]

  • 2018-06-28
  • 2020-05-03

面接試験の着物

皆さんは面接試験に着物で行ったことはありますか? はい、私はあります。 着物は私にとって仕事着であり、勝負服でもあります。 気合が入ります!!     数年前、通訳案内士の面接試験に着物で臨みました。 少しでもアドバンテージ取ろうと思いまして(笑) 無地の結城に洋服地っぽい織のし […]

  • 2018-05-22
  • 2020-05-03

半幅帯に無限の宇宙を見た。

半幅帯結びマラソン、1日ひと結び。 家にいる時間が長いので只今実行中です。     写真は基本のリボン結びからの変形です。帯は結び方は同じでも生地の素材やハリ、長さ、色で全く違う印象になります。     昨年は浅草着付けバイトで「これでもかっ!」というほど半幅 […]

  • 2018-04-30
  • 2020-03-27

桜と帯結び

いつ見ても目黒川の桜はきれいですね。 花筏、風情があります。   4月の下旬では、東京の桜に季節はとっくに終わってしまっています。 すっかり葉桜です。年々早くなりますねー。 実は、ソメイヨシノはクローンなので、ある条件になると一斉に咲き始めるそうです。 そして、日本列島は長く気温差があるの […]

  • 2018-03-25
  • 2020-05-27

着られるようになりますか?

「先生、私、着られるようになりますかー?」 と、聞かれることがあります。 「はい、大丈夫、着られます!」 ちょっと前の時代にはみんな着てたのだから安心してくださいね! 問題は・・・ 如何に美しく着るか なのです。

  • 2018-01-18
  • 2020-04-27

晴れの日の父親

昔の女学生スタイル。 袴をはくと活動的になれます。 今は卒業式での着用が定番になりつつあります。 卒業式に女袴を着る女の子たちが増えてます。 今までは先生方や大学生がほとんどだったけど、最近では特に女子小学生。まれーに男の子も羽織袴着ます。   昨年、近所の小学生に着付けをした時の話です。 […]

  • 2017-12-20
  • 2020-04-27

コーデは見ると羽織るじゃ大違い

着物をコーディネートするときどうしていますか? 身につけずに着物を置いて、その上に帯置いて、帯締めと帯揚げ合わせているって? いえいえ、ちゃんと身に付けて鏡を見ましょう。   反物でもピンワークでサクッとコーディネイトできます。     こんなことありませんか? 着て行 […]