CATEGORY

きもの

普段のお出かけの着物を着てみましょう。

  • 2019-12-27
  • 2020-04-27

名古屋帯で角出しを結ぶ

角出しと言っても人それぞれ、いろいろな結び方があります。 ここでは一番簡単な、最後にテをお太鼓に通す方法をご紹介します。 それは「銀座結び」という方もいます。見た目は同じです。 帯枕無しで気軽に結べるお太鼓系の帯結びです。 特徴は・・・ 帯枕を使わないので夏には背中が涼しい 粋である お太鼓部分を閉 […]

  • 2019-12-08
  • 2020-11-30

名古屋帯で一重太鼓を結ぶ:帯締めと帯揚げの結び方 英語訳付き

お太鼓結びの続きです。 帯締めには「丸と平」タイプがあります。平には表裏があるので方向を意識して結びます。 結び方は「本結び」です。すべての基本となる結びです。 帯揚げは丁寧に折りたたみながら結びます。 結び方は基本の「本結び」です。 お太鼓作りを復習したい方はこちらへ   帯締めを本結び […]

  • 2019-12-08
  • 2020-11-30

名古屋帯で一重太鼓を結ぶ:胴に巻くからお太鼓作りまで 英語訳付き

皆さん、着物は着られましたね? 次はお待ちかねの帯結びです。 名古屋帯の一重太鼓結びは着物教室のお稽古で必ず初めに習う最も基本的な帯結びです。この結びを習得すればどこでもお出かけできます。   習得目標 帯の扱いに慣れる お太鼓の構造を知る 小物の役割を知る   浴衣の半幅帯とは […]

  • 2019-12-08
  • 2020-11-30

きものを着る2:おはしょりから帯板まで 英語訳付き

腰紐まで大丈夫? では、ちょっと厄介なおはしょりの始末です。 でも、要所要所できっちり布目を通していけば問題ありません。 一つ一つ確認しながらゆっくり進めましょう。   着付けを楽しむことが大切です。   腰紐までを復習したい方はこちらへ

  • 2019-12-08
  • 2020-11-30

きものを着る1:はおってから腰紐を結ぶまで 英語訳付き

着物の着付けができれば浴衣はもちろん、振袖も自分で着ることができます。 基本をしっかり身に付けましょう^^ 浴衣とは違い、袷の着物は重さがあります。柔らかい布、張りがある布など様々です。薄手の夏着物は更に丁寧に着る必要があります。それぞれの特性を知って慣れましょう。   習得目標 背中心を […]

  • 2019-11-27
  • 2020-04-27

普段&お洒落きものを着る準備。着付け小物が増えた!

お気に入りの着物と帯は手元にありますか? 必要な着付け小物はすべて揃いましたか? まだの方は確認しましょうね。 そして着物を着る前にしたいこと、それは着る順番に重ねておくことです。そうすれば、たくさんある着付け小物があっちこっちに散乱せず、スムーズに着ることができますよ。 お洒落きものの着付けと一重 […]

  • 2018-06-19
  • 2020-09-03

二重太鼓の結び方:帯枕で幅を取る 英語訳付き

袋帯の最もスタンダードな結び方、二重太鼓。 良い事が再びありますようにと、主にお祝い事に結ぶ帯の形です。 また、茶事にも。 少しカジュアルダウンしたしゃれ袋帯でも結びます。(写真) 結び方は二通り。 帯枕で幅を取る方法と先にタレの長さを決める方法です。 今回は帯枕を使う方法をご紹介します。 &nbs […]

  • 2018-06-05
  • 2020-05-28

二重太鼓の柄合わせ

皆さん、袋帯の柄を意識して合わせていますか? 何の気なしに「テ先はこれくらいー♪」とか言って雰囲気で合わせていませんか? お手持ちの袋帯の構造、柄付けを知ればあら簡単! 新しい帯を初めて締める時には必ず確認しましょう。 着る当日に慌てないためにもね^^