CATEGORY

着付け

  • 2020-07-10
  • 2020-07-11

車椅子着付師講習を受けてきました!

新しいことを学ぶために時間が取れる機会だったので、 福祉車椅子着付師基礎コースを受けてきました。 丸1日で車椅子の操作と着付け方法を習得できる講座です。   こちらの講座を選んだ最大の理由は、 「着物や帯を解いたり、切ったり、縫い付けたりせずに車椅子に座ったまま着付けることができる」ことで […]

  • 2020-06-04
  • 2020-06-05

詰まりやすい衣紋を思うように抜きたい。

衣紋を抜きたいけど着ているうちに詰まってしまう・・・ 衣紋抜きが付いていない襦袢、紐付きの襦袢、すべりやすいポリエステルの襦袢の場合、衿合わせの時も思うようにいかなかったり、着付けている途中や着付けてからも衿が詰まってくることがあると思います。 特に体格の良い方や首が短めな方はしっかりと衿を寝かせて […]

  • 2020-04-26
  • 2020-05-30

二部式長襦袢の着方と着付け小物、まい吉の場合。

初心者の頃は、きもの学院独自の教材と言われる長襦袢や着付け小物を使っていました。 それらを使った着付方しか知らなかったし・・・それでも着るだけで四苦八苦! そのうち着慣れてくると自分の生活様式に伴って、自分なりのこだわりが出てくるものです。 もちろん、今でも教材と言われるものでも自分にとって使いやす […]

  • 2020-02-25
  • 2020-03-27

着付け技能士1級の反省。

失敗は成功の基! これで私の着付け技術を向上させることができる!と、思えばパワーが湧いてくるものです。 一度で合格してしまうとそこまでだけど、受験するごとに上手くなると思えばね!(笑) ということで、受験第1回目の反省点、改善点、対策をまとめました。 言い訳がましい点もあるかと思いますが(笑)参考に […]

  • 2019-12-27
  • 2020-04-27

名古屋帯で角出しを結ぶ

角出しと言っても人それぞれ、いろいろな結び方があります。 ここでは一番簡単な、最後にテをお太鼓に通す方法をご紹介します。 それは「銀座結び」という方もいます。見た目は同じです。 帯枕無しで気軽に結べるお太鼓系の帯結びです。 特徴は・・・ 帯枕を使わないので夏には背中が涼しい 粋である お太鼓部分を閉 […]

  • 2019-12-08
  • 2020-11-30

名古屋帯で一重太鼓を結ぶ:帯締めと帯揚げの結び方 英語訳付き

お太鼓結びの続きです。 帯締めには「丸と平」タイプがあります。平には表裏があるので方向を意識して結びます。 結び方は「本結び」です。すべての基本となる結びです。 帯揚げは丁寧に折りたたみながら結びます。 結び方は基本の「本結び」です。 お太鼓作りを復習したい方はこちらへ   帯締めを本結び […]

  • 2019-12-08
  • 2020-11-30

名古屋帯で一重太鼓を結ぶ:胴に巻くからお太鼓作りまで 英語訳付き

皆さん、着物は着られましたね? 次はお待ちかねの帯結びです。 名古屋帯の一重太鼓結びは着物教室のお稽古で必ず初めに習う最も基本的な帯結びです。この結びを習得すればどこでもお出かけできます。   習得目標 帯の扱いに慣れる お太鼓の構造を知る 小物の役割を知る   浴衣の半幅帯とは […]

  • 2019-12-08
  • 2020-11-30

きものを着る2:おはしょりから帯板まで 英語訳付き

腰紐まで大丈夫? では、ちょっと厄介なおはしょりの始末です。 でも、要所要所できっちり布目を通していけば問題ありません。 一つ一つ確認しながらゆっくり進めましょう。   着付けを楽しむことが大切です。   腰紐までを復習したい方はこちらへ

  • 2019-12-08
  • 2020-11-30

きものを着る1:はおってから腰紐を結ぶまで 英語訳付き

着物の着付けができれば浴衣はもちろん、振袖も自分で着ることができます。 基本をしっかり身に付けましょう^^ 浴衣とは違い、袷の着物は重さがあります。柔らかい布、張りがある布など様々です。薄手の夏着物は更に丁寧に着る必要があります。それぞれの特性を知って慣れましょう。   習得目標 背中心を […]