秋よ来い!早く来い! というか、早く涼しくなってほしいですね。 着物をガンガン着れる秋、早く来ーい!    毎回「わたどう」の着物が楽しみです。

努力が報われるとき

高等師範科の生徒さんによる振袖の着せ付けです。

とても美しく、バランスよく仕上がったのでとても感動しました。

 

生徒さんによる振袖に着せ付け

 

準着付師試験の練習でした。

課題は20分で長襦袢からふくら雀の帯結びまで仕上げます。

高等師範科まで修了すると格段に技術の向上がみられます。

もちろん本人の努力も多分にあり、練習した分は必ず上達します。

こちらの生徒さんは手さばきが良いのです。

上手は人は手の使い方が違います。

もう一つ大切なのは、まずは手本をよく見て覚え、それを忠実に再現することです。

 

ふくら雀結びと膨らんだ雀

 

ふくら雀結びと膨らんだ雀!左右対称であること、羽とお太鼓の膨らみのバランスが大事。

 

 

1人で結ぶふくら雀はこちら!

関連記事

”ひとりで振袖を着る”でご紹介できなかった改良枕を使った帯結びです。 自分で着付けができれば自力で振袖を着ることはできます! 問題は帯結び。 でも、改良枕の力を借りればできちゃうんです。 形を作って背負うだけです! […]

ひとりで二重羽ふくら雀を結ぶ
関連記事

受験生の皆さん、お稽古は順調でしょうか? 着付け技能士1級実技試験の帯結びはふくら雀ですね。 究極の左右対称帯結び、礼装にふさわしい凛とした姿が美しいです。 一口にふくら雀と言っても、最終形態はぼ同じでも、いろいろな結び方[…]

三重紐でふくら雀

 

>Online Kimono Lesson in English

Online Kimono Lesson in English

英語で着付けをしてみませんか?新しい世界が広がります。もっと知りたい!
Wouid you like to put on a kimono by yourself? Get more information!