秋よ来い!早く来い! というか、早く涼しくなってほしいですね。 着物をガンガン着れる秋、早く来ーい!    毎回「わたどう」の着物が楽しみです。

浴衣を着ましょう 2:おはしょりから帯板まで 英語訳付き

腰紐は上手く結べましたか?

次は着付けの中でも重要なおはしょりの処理です。

きっちり布目を合わせていきましょう。 

ここで気を付けるポイントは

  1. 上前下前を一度揃えておはしょり線を出す
  2. 衿合わせ
  3. 胸紐と伊達締めの締め方、締め具合

です。

 

もう一度復習したい方はこちらへ

 

衿先の位置を確認する

上前の衿先

1. 上前の衿先は腰紐でしっかり押さえられているか確認。

Make sure that the left end of the collar is firmly held by the the “koshihimo”.

 

まい吉

写真は5~7センチで少し長めですが、左の衿先は3cmほど出ていれば安心です。

 

 

下前の衿先

2. 下前の衿先を腰紐の上に丁寧に引き出して下前が下がらないようにする。(見えるように袖を外している。)

Pull out the right end of the collar above ” koshihimo” so as not to get the lower skirt part loose.

 

 

おはしょりを整える

後身ごろ余り布を整理

3. 身八口から後身ごろに両手を手刀にして入れる。

Put the hands inside the center of the back.

 

 

後身ごろ余り布を整理

4. 背中心から脇に向かって手を動かし、おはしょりの下線を真っ直ぐに整える。

Move the hands from the center to both sides to make the “ohashori” tuck line sharp.

 

 

前身ごろ余り布を整理

5. 前は右手を上前の下左脇、左手は下前の下右脇にそれぞれ手刀を入れる。

Put the left hand inside the right part from “miyatsuguchi”, a side opening, and put the right hand inside the left part.

 

 

前身ごろ余り布を整理

6. 真横に線を引くように両手を滑らせる。

Move the hands to the sides at the same time to make the “ohashori” tuck line sharp.

 

まい吉
後身ごろでは手刀を背中心で押し下げて脇に流す要領で。前身ごろでは手刀は脇から脇へ真横に一直線を引く感じで行います。

 

おはしょりの確認

7. 上前と下前のおはしょりが合っているか確認する。綺麗に揃って厚みもなければそのまま8へ。おはしょりがモコモコして厚みがあるようなら下前を折り上げる。14へ。

Check your front tuck. If the tuck is thin, go on with 8.  If the tuck is thick, fold the extra fabric up to make it thinner. Let’s jump to 14.

 

 

まい吉
衿合わせの前に衣紋がお好みの位置にあるかどうか確認し、ずれていたら直しましょう。

 

 

衿を合わせる

8. お好みの衿合わせの交点を決め、指をガイドにして胸を被せるように下前の衿を整える。

Place the collar of the right part like wrapping the breast and do the same for the left part.

 

まい吉
図では説明しにくいのですが、胸を被せるように衿を移動させ整えると、決めた衣紋はずれにくいです。

 

 

上前衿合わせ

9.  上前の衿も同様に整える。

Do the same for the left part.

 

まい吉
基本としては若い方は喉のくぼみに、年配の方は喉のくぼみ1~2センチ下に衿の交点が来るように合わせます。もちろん、好みの位置で合わせても良いです。ちなみに年齢を追うごとにバストトップは下がるので必然的に衿合わせは下がってきます。

 

 

胸紐をする

 

まい吉
伊達締めも使用するので、この時の紐の締め具合はきつからず緩からず、衿合わせがずれない程度です。

 

胸紐を取る

10. 右手で上前の衿を押さえつつ、左手で胸紐を取り、右手に持たせる。

Hold the collar under the breast firmly. Take the center of the string with the left hand and pass it to the right hand.

 

 

胸紐を当てる

11. 紐の位置は胸下。左手を横にすべらせ脇まで来たら右手も後ろへ回し、背中で交差。

Slide the string to the back and cross it on the back.

 

 

胸紐を結ぶ

12. 紐を前に戻し二回からげ、紐端を交差させる。

Bring it back to the front, make two loops and cross the ends.

 

 

胸紐の端の始末

13. 結んだ紐端を胴紐に挟み込む。胸、背中のシワを取る。20へ。

Tuck them in. Okay, jump to 20!

 

 

下前を折り上げる

 

まい吉
厚手や身丈が長めの浴衣は下前の余分な布を三角に折り上げた方がおはしょりはすっきりします。

 

折り上げ:下前

14. 衿合わせの交点を決め、右手を下前の衿に上から滑らせ胸下にもっていく。

 If you have the thick “ohashori”, start from here. Slide the right hand along the collar and stop it under the bust, making sure the cross point of the collar with the left finger.

 

 

折り上げ:下前2

15. 4本目の指の位置の高さを変えず左手で前に突き出す。は同じ位置。

★ the blue stars are the same place as the fourth finger (no.14). Move it forward horizontally. Be sure to keep the collar’s position (★ the red star).

 

 

折り上げ:下前3

16. 余っている布を内側にたるみなくすっきり↑折り上げる。

Tuck in all extra fabric at the front.

 

 

折り上げ:下前4 三角

17.  三角に折り上げたところ。

Make a triangle on the chest. This is the view after tucking. 

 

 

おはしょり:左脇

18. 上前の衿を合わせる。上前と折り込んだ布はおはしょりの下線でつながっているか確認。(丸点線内)

Match the front and rear “ohashori” tuck lines on the right side.

 

おはしょりが長い場合はきれいなおはしょりは気持ちいい。をご覧ください。

 

19. 胸紐をする。

 

 

後身ごろシワ取り

20. 親指で後身ごろを前身ごろの内側に入れるように押し込みシワを取る。

Remove wrinkles on the back. Push the back part at “miyatsuguchi” into the front part with both thumbs at the same time. 

 

 

前身ごろシワ取り

21. 指で胸のシワを取る。

Remove wrinkles at the front. 

 

 

伊達締めをする

 

中心を取り、撫で下ろす

22. 伊達締めの中心を前中心に合わせ、胸を撫でる様に伊達締めをおろす。

Place the center of “datejime” sash on the upper part of the chest and slide it under the breast.

 

 

後ろで一方下げる

23. 背中で一方の端を下げて交差させる。

Cross the sash at the back and pull one side down. 

 

 

折り上げる

24. 下向きの方を折り上げる。

Fold it up.

 

 

からげて前で交差

25. ひと締めして前で二回からげ、結び目を交差させる。

Bring the ends to the front. Make two loops and cross the ends.

 

まい吉
ゆったりがお好みの方は伊達締めは息を吸った状態で締めると後で苦しくなりません。

 

端を挟む

26. 両端を胴の紐に挟み込む。その時必ず一方は結び目が緩まぬように逆方向に引いておく。

Tuck them in one by one while holding the twisted knot.

 

 

おはしょり確認

27. おはしょりを確認。長い場合は伊達締めに挟み込んでも良い。

If you have a long “ohashori”, shorten it and put it into the “datejime”. Make a sharp line around the hip.

 

 

脇、衽線を確認。

28. 上下の衽線は繋がっているか、前後のおはしょり線はつながっているか確認。崩れないようにクリップを使っても良い。

Make sure that the seams on the “Ohashori” tuck are connected to the seams on the “Okumi”. Let’s see the circle. Pinch there with a clip to keep the line of the “ohashori” tuck sharp.

 

 

帯板を付ける

 

ベルト付き帯板装着

29. くるっと帯やベルト付きの帯板はここで装着。

Put your “obiita” board with a belt on the “datejime”.

 

まい吉
基本のおはしょりの長さは人差し指一本分の長さですが、おはしょりが長くて調整する場合は短めに合わせておき、後から好みの長さに引き出した方が簡単できれいです。みぞおちに余裕を持たせたい時は後ろのゴムベルトを上に引き上げ、帯板の上線を身体から離します

 

 

帯板をクリップで止める

30. ベルト無しの帯板はクリップで固定する。

If you have a simple obiita board, clip it on the front.

 

浴衣の着付けが完了しました。

帯を結ぶ準備ができましたね!

ポイントに気を付けておさらいしましょう。

 

  1. おはしょり線を出すときに上前下前を一度揃えましたか?
  2. 衿合わせは自分にふさわしい位置ですか?
  3. 胸紐と伊達締めの締め具合はきつ過ぎたり緩すぎたりしていませんか?

 

次は半幅帯で浴衣に”しだれ桜”を結びます。

次へ

半幅帯は扱いが楽で、結ぶ方法は多種多様です。 また、同じ結び方でも色々な名前を持っています。 その中でも”しだれ桜”は浴衣と普段きものにふさわしく、最も簡単でアレンジがいくらでもできる結び方です。 今回は3.5メートル、リ[…]

 

 

>Online Kimono Lesson in English

Online Kimono Lesson in English

英語で着付けをしてみませんか?新しい世界が広がります。もっと知りたい!
Wouid you like to put on a kimono by yourself? Get more information!