秋よ来い!早く来い! というか、早く涼しくなってほしいですね。 着物をガンガン着れる秋、早く来ーい!    毎回「わたどう」の着物が楽しみです。

コーデは見ると羽織るじゃ大違い

着物をコーディネートするときどうしていますか?

身につけずに着物を置いて、その上に帯置いて、帯締めと帯揚げ合わせているって?

いえいえ、ちゃんと身に付けて鏡を見ましょう。

 

反物でもピンワークでサクッとコーディネイトできます。

 

ピンワーク

 

こんなことありませんか?

着て行く前日にコーデして、いざ着てみると「あれっ?これは(自分には)合わない。」

どうしよう・・・~~;

私もまだまだ修行の身なのでたま~にあります。

(時間がない時は焦ります・・・)

私はモノトーン女なのでカラーコーディネートが苦手です。

一番難しいのは”柄オン柄”!

浅草着せ付けバイトで結構鍛えられましたが・・・(笑)

生徒さんも「見てるだけじゃダメなんですねー」と言ってました。

反物も面白いもので、「えー、これー?イマイチだわねー。」なものをピンワークで試してみると、

「うっそー、すごいステキ!」となるものがあったりします。

ということはまだまだ見る目がないってことか!?

反物も人の体に沿わせて形になって、はじめて着物として生きてくるんですね。

簡単ピンワークの方法はこちらです。

関連記事

反物・・・ 見ているだけでワクワクしますね! お気に入りを手に入れたら、どんな雰囲気になるのか、柄行きはどんな感じがいいか、 一番簡単な前面のみのピンワークで雰囲気を確かめてみましょう。 用意するもの 用意[…]

反物のピンワーク

 

きもの雑記帳Recent Posts

>Online Kimono Lesson in English

Online Kimono Lesson in English

英語で着付けをしてみませんか?新しい世界が広がります。もっと知りたい!
Wouid you like to put on a kimono by yourself? Get more information!